爪のあまかわ

【スポンサードリンク】

爪を覆っている皮膚を爪上皮とよびますが、これがあまかわです。
爪の根元は出来たての爪で、外側からの刺激に大変弱い部分です。
ですから、皮膚で覆って保護する必要があるのです。あまかわは普通の人はほとんど目立つ事はありませんが、めだっている場合には、何らかの原因があるはずです。

あまかわが目立つ様になる原因として、案外とはっきりしている物は、抹消循環障害のある時ですが、それは指先の先端の血液の流れがおかしくなっている場合です。
この場合に、あまかわは2~3ミリ伸びてきて、伸びすぎたあまかわは水分を保つ事が出来なくなってしまい細かく割れたり爪甲から浮き上がって来る事があります。

重要な病気のサインである場合もありますので、定期的に検査を受ける必要があると言われています。
この様に、あまかわの状態は指の血流の異常を示すものとして、大変重要なのです。

edit

【スポンサードリンク】