巻き爪治療法

【スポンサードリンク】

巻き爪を治療するためには、薬を塗ると言う方法はあまり効果がなく、どうしても爪を取らなければならない場合が多いようです。
これは、爪をほじり出すとか、抜いてしまうと言う事ではなく、食い込む部分の根元の爪母を取り除くと言う事です。
爪を手術で抜いてしまうと言う事は簡単にできるのですが、これでは、次に生えてきた爪がまた、同じように食い込んでしまうのです。
ですから、爪母の両端を、少しだけ切り取り真ん中の部分だけを残しておくと言う方法が多くとられます。また、切除せずに薬品で焼き切ってしまう方法もあります。これらの場合、多少爪の幅が狭くなってしまう事もある様です。

また、最近は、深爪した部分への人工爪の装着や矯正と言う治療法もとられていますが、矯正には、何ヶ月もかかり矯正できる程度に限界もある様です。
いずれにしても症状が悪化してしまわないうちに早めに専門医(皮膚科又は、外科)に相談する事をお勧めします。





edit

【スポンサードリンク】