爪水虫の治療法

【スポンサードリンク】

皮膚に出来る普通の水虫は大変痒く、かなりの不快感をともないますが、
爪の水虫には、痒みは全くない様です。

ですから、足の爪の場合には気づかずにそのまま放置してしまう事もありますが、
手の指の爪がおかされた場合には、とても醜い形に変形してしまいますので、大変気になるのではないでしょうか。

美容上の問題もありますが、それとは別に爪の水虫が残っていると、皮膚へもうつってしまうので、きちんと治した方が良いでしょう。

皮膚の水虫は現在市販されている抗白癬剤を塗る事でほとんど治ってくる様です。
水虫が治りにくいと言われているのは、薬のつけかたに問題があるか、その他の皮膚病を水虫と間違えているためである様です。

一度治った様に見えた水虫が再発する原因として爪水虫がある事も考えられるので、きちんと検査する事をお勧めします。

爪の水虫を治療する場合は、この様に大変長期間の間薬を服用しなければなりませんので忍耐力が必要になります。
ですから、爪水虫の予防のためにも、皮膚の水虫を早めに治療して治す事が大切なのです。


edit

【スポンサードリンク】