特発性のヒポクラテス爪

【スポンサードリンク】

ヒポクラテス爪の中には、精密に検査して調べても、肺や、甲状腺、血液などの、どこにも異常を発見できない場合もあります。これを、特発性(原因不明)のヒポクラテス爪と言います。
特発性ヒポクラテス爪は思春期頃にはっきりしてくる事が多く、家族の中に同じ症状のある人がいる場合が多い様です。この時、額や頭の皮膚が厚くなって深いシワができたり、骨膜から骨が新生してきたりしますが、内臓には異常がない様です。

古くから爪の病気については、研究されて来ていますが、まだまだわかっていない事も大変多いですが、爪に現れるサインは非常に重要な場合がありますので、見つけた場合は出来るだけ早く専門医に診察を受けて下さい。

edit

【スポンサードリンク】