髪と爪のへこみ

【スポンサードリンク】

円形脱毛症とは、頭髪の中に丸く境がはっきりとした、脱毛部分ができる事を言い、1個の場合もありますがたくさんできてしまう事もあります。ひどい場合には、頭髪が全部抜けてしまう事もある様です。
円形脱毛症の原因は、まだはっきりとはわかっていないのですが、ある範囲の髪の栄養障害とも言われています。

髪も爪も同様で、皮膚の角層が変化したものですから髪の病気の時には同時に爪にも変化が現れる事が多い様です。円形脱毛症が起こった時に爪をよく観察すると点状の凹み(へこみ)が現れている事があります。この凹みは比較的規則正しく並んでおり、特に横に並ぶものが多い様です。
点状の凹みは何本かの指に同時に見られ、大きさや深さもほぼ一定です。
もしも、髪が抜けるような刺激がある期間、繰り返し起こる場合には、縦に並ぶ事もあります。
この、円形脱毛症には、生まれつきの体質がある様で、一度起こると何回も再発しやすいのが特徴です。再発する人の場合髪が抜け落ちてしまわない場合でも爪に点状の凹みが見られる場合がある様です。

髪の毛が全部抜けてしまう様な悪性の円形脱毛症の時や、髪の毛だけでなくその他の体毛まで全部抜けてしまう場合には、爪の変化も激しく、点状の凹みだけでなく、横溝や溝の所で爪が切れて落ちてしまう場合もあります。
この、状態を爪甲脱落症と呼んでいます。この様な激しい爪の栄養障害は成人の場合には大変珍しい事で、子供に起こる事が多い様です。

edit

【スポンサードリンク】