爪全体の黒い線

【スポンサードリンク】

爪の黒い線が手の爪だけでなく足の爪にも現れ、1枚の爪に何本もできる事がありますが、この場合は、全身的なホルモンの異常によるアジソン病の疑いがあります。

これは、副腎と言うホルモン臓器の働きが悪くなってしまうと言う悪い病気なのですが、この時、副腎よりも中枢の下垂体からのホルモンの分泌が変わって、皮膚の色素産生細胞の働きが影響を受けてしまい、その結果、全身の皮膚が黒くなってしまうと言う病気で、爪には黒い線として現れてきます。
皮膚の色素沈着はゆっくりと現れてきますのでなかなか気がつきにくいのですが、爪の色の変化は大変わかりやすい様です。
ほとんど全ての爪に黒い線が現れるのが特徴で、手の爪だけでなく足の爪にも現れます。
また、1枚の爪に何本もできる事もある様です。局所的な原因で起こる黒い線の場合には原因のあった
爪だけに黒い線が発生し、やがて消えていきますので、その区別は容易なのではないでしょうか。

edit

【スポンサードリンク】