赤い爪記事一覧

爪が全体に赤く見えるのは、非常に珍しい事です。 正常な爪は光沢の美しいピンク色をしていてこれは、爪甲の下の血液が正常に流れている証拠なのです。 赤い爪には、多血症や、一酸化炭素中毒等の恐れがある場合がある様です。
【スポンサードリンク】
  • 赤い爪
    爪全体が赤く見えるのは、非常にまれな事であり通常の爪は、光沢のあるピンク色をした美しい物です。 これは、爪の下(爪床)の血液が正しく流れている事を示す物であり、もしもこの血液に異常がある場合には当然、...・・・つづく
  • 内出血
    血液が血管の外に出る事が出血ですが、特に皮膚の中で出血が起こっている時の事を内出血と言います。 爪の下の爪床で出血が起こっている場合は、爪甲を透して赤く見えます。 この出血は、局所的な外傷によって簡単...・・・つづく
  • 爪に赤い線
    爪の出血の中で最も特徴のあるものは、爪下線状出血と言われるもので、毛細血管からの出血し、長さが1~3ミリの縦の細い線として現れます。 初めはピンク色で、しばらくすると赤紫色に変わり爪甲を圧迫してもこの...・・・つづく
  • 爪に赤い点
    爪床の細い血管が大きく拡張して、その中に血液が溜まる時には、爪に赤い点が認められます。 この状態を血管拡張と言い、内出血とは違い色も変わらず、爪の伸びと共に場所も変わる事はありません。 また、爪甲を強...・・・つづく

edit

【スポンサードリンク】