爪が抜ける

【スポンサードリンク】

この症状は、慢性の腎炎などからゆっくりと進展してくるものとは違い、例えば腸からタンパクが出てしまう消化器の病気や、皮膚からタンパクが出てしまう重症のやけどをした場合などの、急性の低タンパク血症の場合におこります。
これら、急性の低タンパク血症では、爪の障害は大変強く現れ、急激に抜け落ちてしまい、これを爪甲脱落症と言います。この時、髪の毛も同時に抜け落ちてしまう事が多い様です。

この様に、爪が抜け落ちてしまうのは、最も重症の場合ですが、爪の障害の程度がもう少し軽い場合には、爪に横の溝ができます。(爪の横線・縦線の章で詳しく説明しています。)

edit

【スポンサードリンク】